豊富な栄養素が魅力の台湾スイーツ!台湾糖業の「穀物ドリンク」を食べてみた

こんにちは。甘党Yです。

今回は台湾の伝統スイーツ「穀物ドリンク」をご紹介したいと思います。

台湾糖業「健康穀物ドリンク

「穀物ドリンク」は、台湾で朝ごはんや小腹が空いた時に食べられている台湾スイーツです。素材の自然な甘さを活かしていて、低カロリー・低脂質なので、罪悪感なく美味しいスイーツを楽しめます。穀物の食物繊維や栄養素も豊富で、満腹感が持続、まさに痒い所に手が届く健康的なスイーツ!

今回ご紹介するのは、台湾の国営企業である台湾糖業の「穀物ドリンク」です。国営企業の商品ということもあり、TQF・ISO・HACCP・SGSなどの認証も取得済み、防腐剤人工着色料不使用なのも安心です。

1袋に10パック入り、小分けになっているので持ち運びもできて便利です。

それでは、「穀物ドリンク」に使われている台湾ならではの素材の栄養素や作り方、実食レポートを紹介していきたいと思います!

台湾スイーツ「穀物ドリンク」の素材

まずは、3つの穀物ドリンク「小豆紫米キヌアドリンク」、「緑豆ハトムギ白キクラゲドリンク」、「豆乳オートミール」のカロリーや脂質、栄養素を見ていきたいと思います。

【緑豆ハトムギ白キクラゲドリンク】美容におすすめ

  • カロリー・脂質
    • 97kcal・1.1g
  • 緑豆
    • タンパク質・カルシウム・リン・鉄・ビタミンB1・ビタミンE・葉酸など
  • ハトムギ
    • たんぱく質・カルシウム・鉄・ビタミンB1・ビタミンB2など
  • 白キクラゲ
    • 食物繊維・ビタミンB2・ビタミンD・シロキクラゲ多糖体など

【小豆紫米キヌアドリンク】食物繊維たっぷり

  • カロリー・脂質
    • 98kcal・1.4g
  • 小豆
    • 食物繊維・ビタミンB1・ビタミンB2・ポリフェノール・サポニン・亜鉛・カリウム・鉄分・カルシウム・アントシアニンなど
  • 紫米
    • 食物繊維・たんぱく質・ビタミンB1・B2・ナイアシン・ビタミンE・鉄・カルシウム・マグネシウムなど
  • キヌア
    • 食物繊維・たんぱく質・カリウム・亜鉛・葉酸・鉄・マグネシウム・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンEなど

【豆乳オートミール】植物性タンパク質が豊富

  • カロリー・脂質
    • 135kcal・3.5g
  • 豆乳
    • 大豆たんぱく・イソフラボン・サポニン・レシチン・オリゴ糖・フィチン酸・ビタミンB群・ビタミンEなど
  • オーツ麦
    • ビタミンB群・タンパク質・亜鉛・ビオチン・ビタミンE・セレンなど

以上のように、「穀物ドリンク」は、カロリーと脂質を抑えたスイーツながらも、各素材の栄養素を手軽に摂取できちゃいます!

台湾スイーツ「穀物ドリンク」の作り方

それでは「穀物ドリンク」の作り方を見ていきたいと思います。とはいっても、お湯やお水にとかすだけなので、わずか10秒程度で完成!

台糖の「穀物ドリンク」は、お湯でも、冷たいお水でも簡単に溶けるので、ホットでもアイスでも美味しく簡単に食べられます。

ホットの場合

1.お湯50mlが入ったカップに1袋を入れてよく溶かします。

2.その後、お湯100mlを加えて、よくかき混ぜれば完成です。

アイスの場合

  1. カップに1袋を入れます。
  2. お水150mlを加えて、よくかきまぜれば完成です。

水やお湯の代わりに、牛乳や豆乳を入れても、また違った味わいが楽しめそうです!

台湾スイーツ「穀物ドリンク」実食レポート

それでは、台糖の「穀物ドリンク」を食べていきたいと思います。

今回いただくのは、緑豆ハトムギ白キクラゲドリンク!少し冷えてきたので、お湯で溶かしています。スプーンでかきまぜると簡単に溶けていきますね!

一口食べると、緑豆の濃厚な味わいが口いっぱい広がります!砂糖の甘さはかなり抑えめで、緑豆やハトムギの豊かな香りの後に、素材がもつ甘さがふわっと追いかけてくるイメージです。穀物の粒々感も所々残っていて、食感のアクセントも楽しむことができます。

甘い甘いスイーツを食べたい!という時ではなく、少し小腹が減った時にヘルシーなスイーツを食べたい!という時にはベストな台湾スイーツだと思います。

また、お湯やお水でまぜればすぐに食べれるので、忙しい朝にシリアルとして食べるのもよさそうですね!

台湾糖業 健康穀物ドリンク」は、台湾食品オンラインショップ「Hojia Market」で購入することができます!

ブログの更新情報をメールでお知らせします。
ぜひご登録ください!


 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2022
最新情報をチェックしよう!