『セックスを語るなら』各世代の性と愛を描く台湾ドラマ【あらすじ、登場人物】

台湾ドラマ『セックスを語るなら』(原題『愛愛内含光』、英語タイトル“Let’s Talk About CHU”)はさまざまな世代の立場から「性」と「愛」について描く台湾ドラマ。2024年2月2日からNetflixでグローバル配信開始。詹子萱(チャン・ツーシュエン)、柯震東(クー・チェンドン)、林哲熹(リン・ジェーシー)、巫建和(ウー・ジェンホー)らが出演。

欧米ではイギリスのドラマ『セックス・エデュケーション』のようなセックスをテーマとしたドラマがありますが(見たことないけど)、台湾ではここまで大々的に「セックス」を前面に出したドラマはまだ無かったかなと思います。

監督は台湾ドラマ『此の時、この瞬間に(原題:此時此刻)』でも監督を務めた黃婕妤(レミー・ホアン)。性と愛をタブーとし、あまりオープンに語らない台湾家庭において、各年齢層の家族が直面するであろう悩みに関して描きたいとの思いから、このドラマが生まれたという。

『セックスを語るなら』のあらすじ

邱家の末っ子である邱曖(チウ・アイ)は、本業の傍らライブ配信でセックスについて発信し、「セックスして恋せず」をモットーとするZ世代の女性。ただし、彼女も家族はそれぞれ「性」と「愛」の矛盾について悩み始める。

▼予告動画

原題『愛愛内含光』の意味

台湾のドラマ題名『愛愛内含光』は、後漢の詩人崔瑳(さいえん、字「子玉」)の「座右銘」にある言葉「曖曖内含光」(曖〈暗い〉暖内に光を含む)が由来。

「曖」を「愛」に変えたのは、ドラマのテーマが「」であることと、台湾では愛愛(ㄞˋ ㄞˋ / ài ài)」=セックスの隠語となるため、タイトルを「愛愛」と置き換えています。

『セックスを語るなら』の登場人物 / キャスト

邱曖(チウ・アイ)/ 演:詹子萱(チャン・ツーシュエン)

Z世代|みずがめ座|ワックス脱毛エスティシャン 兼 セックスの知識について発信するライバー

邱家の末っ子。マイペースでストレートな性格。正義感が強い。「セックスはするけど恋はしない」がモットー。

周平克(ジョウ・ピンコー)/ 演:柯震東(クー・チェンドン)

Z世代|ふたご座|無職

明るくみえるが受け身な性格。邱曖(チウ・アイ)とは大学の同期。

邱葉美枝(チウイエ・メイジー)/ 演:苗可麗(ミャオ・クーリー

親世代|かに座|主婦

邱家の料理上手な母。情熱的で豪快、せっかちな性格。三人の子供が大事で、夫とは喧嘩ばかり。

邱正男(チウ・ジョンナン)/ 演:洪都拉斯(ホンドゥラス

親世代|みずがめ座|定年退職済み

邱家の父。色事が好きなおやじ。邱葉美枝の夫。妻には叶わない。

邱葳(チウ・ウェイ)/ 演:夏于喬(キミ・シア

30-40代|さそり座|図書館受付

邱家の長女。口は悪いが根は優しい。繊細で安心感がなく、疑心暗鬼になりがち。

林世桀(リン・シージエ)/ 演:馬志翔(マー・ジーシアン

30-40代|おとめ座|社会学部の教授

邱葳の夫。完璧主義。おとなしくかつ忠誠的な性格。

邱宥森(チウ・ヨウセン)/ 演:林哲熹(リン・ジェーシー

LGBT|やぎ座|ポーカーのやり手

邱家の一人息子。IQ140、頭脳明晰、冷静沈着。長年付き合っている彼氏がいる。体の関係を持つのは簡単だが、恋するのは難しいと思っている。

李嶽(リー・ユエ)/ 演:巫建和(ウー・チエンホー

LGBT|おひつじ座|賭場のマネージャー

刺青を入れ、檳榔(ビンロウ)を食べ、常にたばこ吸っている。外面だとヤンキーのように見えるが、実は親孝行で情に厚い人。

『セックスを語るなら』から見る色んな性と愛の形

※第1話までのネタバレを含みます

【Z世代代表】体だけの関係

邱曖(チウ・アイ)と平克(ピンコー)は大学の同期で、セフレの関係でもある。体だけの関係だと割り切れたり、ライブ配信でセックスについて発信するなど、このドラマでの今ドキ若者世代を代表する。

【30-40代代表】セックスレスを迎えた夫婦

世桀(シージエ)と邱葳(チウ・ウェイ)は教師と学生の関係から結ばれた夫婦。13歳差の燃え上がるような大恋愛を経た後、今や倦怠期でセックスレスの危機に直面している。二人は冷めた関係を修復することができるのか。​ ​

【親世代代表】喧嘩ばかりの熟年夫婦

旧正月の大晦日に結婚33週年目を迎えるのに、邱家のお父さんは謎のAV動画をおかずとして自慰をしており、お母さんをがっかりさせてしまう。日々喧嘩ばかりで熟年離婚の危機を迎えてしまう二人は関係修復できるのか?

【LGBT代表】本当に一面を見せられない

ゲイでインテリの邱宥森(チウ・ヨウセン)は、付き合っている彼氏から安心感を得ることができない。そんな中、賭場でヤンキー風貌、かつカミングアウトしていないゲイの阿嶽(ユエ)と出会う。二人は自分をさらけ出すことができるのか。

※ヘッダー画像は公式Facebook「愛愛內含光 」より


ブログの更新情報をメールでお知らせします。
ぜひご登録ください!


 

letstalkaboutchu
最新情報をチェックしよう!