台湾ドラマ『華麗なるスパイス』から学ぶ中国語と感想(第1~3話)

この前見たドラマ『悪との距離』で、台湾人俳優の呉慷仁(ウー・カンレン)の演技が素晴らしかったので、彼が主演する2017年の台湾ドラマ『華麗なるスパイス』(原題:極品絕配)も見てみた。

ちょうど夫が中国語の勉強を再開したので、勉強が少しでも楽しくなるよう、台湾ドラマに出てくる中国語(台湾華語)の単語、特に教科書には出てこないスラングや表現、台湾文化も交えて紹介しようと思う。それでは早速『華麗なるスパイス』第1話~第3話まで、個人的な感想も入れて見ていこう!

『華麗なるスパイス』あらすじ

霍廷恩(フオ・ティンエン)はフランスの修行を経て、高級フレンチレストラン「ラ・ミュール」の敏腕シェフ兼社長を務めるエリート。代表料理であるカレーイセエビが有名。一方、夜市の女王衛芬青(ウェイ・フェンチン)は、自分が考案して販売するカレーエビバーガーが人気で、「夜市庶民版フオ・ティンエン」としてSNSで取り上げられていた。

ある日、夜市を通りかかった廷恩(ティンエン)は、フェンチンのカレー海老バーガーを食べて酷評してしまう。悔しがる芬青(フェンチン)は廷恩(ティンエン)の店を訪れ、7日間修行したら、自分も同じくらい美味しい料理が作れると対決を挑む。カレーから始まった二人の関係はいかに・・・?

人物相関図

ドラマ『華麗なるスパイス』公式ホームページ」より引用

<以下、少しネタバレ含む!>


第1話「Social」

  • 台湾華語(中国語)セリフ:我出去Social一下
  • 発音:sóʊʃəl(英語と一緒)
  • 日本語訳:ちょっと接待してくる、社交してくる

一つ目からいきなり中国語ではなく英語が出てきたが、これは台湾人が慣用する台湾製英語(?)である。

画像はすべて「極品絕配|Vidol TV」より引用

第1話で、グルメ評論家である謎の美女如曦(ルーシー)がラ・ミュールに来店した際、廷恩(ティンエン)は厨房で料理しながら、如曦(ルーシー)らお客様の接待をしていた。料理がひと段落し、外へ接客しに行く際、彼は「我出去Social一下」と言ったが、台湾では「Social」=「社交する、人と歓談する」という意味を持つ。

なお、英語の文法では誤用であり、本来なら「Socialize」という動詞を使わないと「社交する」という意味にならないと、高校の英語の先生が口酸っぱく言っていた。ただ若者たちを中心に、普通に「我很不Social啦」(私全然社交的じゃない)のように話していた。

第1話では夜市ダンスをいきなり踊り始めたり、ベタな効果音が鳴ったりして、日本人視点から夫が「これが台湾ドラマか」と驚いていたけど、最後まで見れるかな(笑)

第2話「安全帽」

  • 台湾華語(中国語)単語:安全帽
  • 発音:ㄢ ㄑㄩㄢˊ ㄇㄠˋ|ān quán mào
  • 日本語訳:ヘルメット

第2話では、芬青(フェンチン)が廷恩(ティンエン)の元で修行することになったが、まだお互いを敵視している感じ。そしてティンエンが怪我したようなので、急ぎバイクに載せて病院に急ぐことに。

ここで私が大好きな台湾ドラマあるある「ツンデレ王子が超かわいいヘルメットをかぶって、ちょこんとバイクに載せられる」シーン。かっこいい女性と、スピード超過でピーピー泣く男性というコントラスト、日本ではあまり見られない光景かも♪

第3話「先上車後補票」

  • 台湾華語(中国語)単語:先上車後補票
  • 発音:ㄒㄧㄢ ㄕㄤˋ ㄔㄜ ㄏㄡˋ ㄅㄨˇ ㄆㄧㄠˋ|xiān shàng chē hòu bǔ piào
  • 日本語訳:できちゃった婚

第3話では廷恩(ティンエン)弟が登場し、「如曦(ルーシー)はどう」としきりにくっつけようとする。お前こそ婚約者と何時結婚するんだと聞かれると、「お兄さんより先に結婚すると、できちゃった婚と言われちゃうじゃない」と婚約者が気にしているとのこと。

できちゃった婚は、台湾では「先上車後補票」という。字面上の意味は「先に電車かバスに乗り、あとから運賃を払う/チケットを買う」という意味だが、順番が前後していることから、結婚と妊娠の順番が逆になった「でき婚」を指す。

なお、日本ではでき婚のマイナスなイメージを払拭するために、「おめでた婚」「授かり婚」などのポジティブな用語も出てきたが、台湾では似たような表現が思い当たらない。今のところ「奉子成婚」(子供ができたことを受け結婚する)という中立的な表現くらいしか思いつかない。あと、友達と話す時は「先有後婚」という表現を使いがちで、「先上車後補票」は親世代か、テレビとかで比較的よく聞く印象。

それにしても、弟が副社長で、お兄さんが社長、これは家族の派閥闘争が生まれてきそうな予感・・・?

それでは、続きはまた次回!

▶『華麗なるスパイス』から学ぶ中国語と感想シリーズはこちらから


ブログの更新情報をメールでお知らせします。
ぜひご登録ください!


 

最新情報をチェックしよう!